スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

~造作キッチン~

こんにちは。

雨は気分が沈みますね(´・_・`)

さて今回は洗面台に続きキッチンも作っちゃお!ってことで様子を紹介します(^◇^)


まずは本体作り。
3つの箱を作り並べていきます。



入ることを確認したら、引き出しレールの金物を取りつけます。
今回使用するのはLAMPソフトクローザー。最後に自動で閉まるタイプの引き出しレールです^ - ^




金物を取りつけたら今度は天板を載せていきます。
天板とシンクには人造大理石のホワイトを使用。

キッチンパネルを貼り、壁に固定し引き出しを取りつけます。



水洗器具、調理器具などを取り付けてもらっている間に、正面パネルの作成^ - ^
ツガ材と杉材を使い、ウレタン塗装で仕上げます。

乾燥したらアイアンの引き手を取り付けて本体に設置です(^O^)







世界に1つだけのキッチンの完成(^O^)

木目がとてもきれいです👍


スポンサーサイト

~モザイクタイル~

こんばんは。

暑い日が続いてますね(^O^)

さて今回は洗面台作りです!



リノベーションという事で元の洗面台を取り外し新しく作っちゃいます👍

まずは本体の作成から。
天板に洗面器具の型紙をあてジグソーでくり抜いちゃいます!



そこへ実際の器具を乗せるとこんな感じ。



ばっちぐーです👍
同時に給水部分の穴も空けそれを下台部分と組み合わせて壁に固定しちゃいます(*^^*)



一旦器具を取り外したらここでタイル屋さんの登場!
30センチ角のシートに貼られたモザイクタイルを年季の入った腕前でチャチャッと施工!綺麗に仕上げてくれました(^O^)v







目地を詰めたら器具付け、最後に扉と引き出しを取り付けて完成です!!

元の洗面台からこんな感じに変わりました(^O^)





ガラスのタイル素敵です👍

エイジング加工⚒

こんにちは。

桜も散りだいぶ暖かい陽気になってきましたね(*^^*)


先日のベンチ工事に続き今回はエイジング加工を施しました。
思い通りの古材を探すには手間もお金もかかるという事で、思い通りのものを作っちゃいました(^O^)




まずは先日アンティーク加工を施した柱材をさらに古材っぽくみせるために、グレーの塗料を塗りその上に白の塗料をうっすら飛ばしてみました。



これだけだと柱がボヤけてしまうという事で、板金屋さんにお願いして柱の上下にアクセントの飾りを付けてもらいました。
古材っぽさを出すために平らな板金をむりと折ったり叩いたりワイヤーブラシなどで擦ったり、、なかなか良い味を出してくれました👍👍





たった2枚の板金だけで柱の存在感がグッと増しますね(*^^*)👍さすが職人さん!

アメリカン風ベンチ作成( ^ω^ )

こんばんは。

カリフォルニアスタイル続編

ダイニングベンチの作成です。



今回は収納付きベンチという事で座椅子部分の下を全て収納スペースとして利用できるように中の部分を繋げて施工しました。



背もたれの部分と座椅子下にはスギ材を使用。
温かみが増します( ^ω^ )



そこでアメリン風を出すために座椅子下部分を木製コンテナボックスを並べた風~にアレンジしてみました(^O^)



最後に開口部に蓋を付ければダイニングベンチの完成です( ^ω^ )



~リノベーション・アンティーク加工~

ご無沙汰しております…m(._.)m

だいぶ進んじゃっておりますが、リノベーション工事を徐々にアップしてきます(>人<;)



まずは杉の板をアンティーク調に加工し、既存の柱に巻いていきます。
これで頼りない柱も太く、見栄えも良くなります(^-^)




そのままキッチン正面の壁を作っていきます!
今回のテーマはカリフォルニアスタイルという事で、少しビンテージな部分を出すため古材風に加工した形で作っていきます(^O^)


と…いう事で、今回はこんな感じで。

次回はダイニングベンチ作りです(*^^*)

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。