スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

~オルテガ柄家具~

こんばんは。
久しぶりの投稿です。

ブログをサボっていたおかげでだいぶ溜まってしまいました(>人<;)

過去の内容ですが徐々にupしてきます。


ということで、今回はオルテガシリーズ第1弾!!
お客様から画像をもらった時はゾッ…としましたが、これまた作っちゃいます(^O^)


オルテガ柄とはネイティヴアメリカンの民族の織物柄のようで複雑な柄のため、どうしましょう?
ってことでとりあえず原寸を書いてみました。

そこへ1つづつのパーツを切り、これまた1つづつ色を塗ったらパネルにボンドで貼り付けます(^O^)







これは扉になるので、ボンドが乾くまで本体作り!
両サイドは可動棚で真ん中を引き出し仕様に。



扉を取りつけ現場に搬入して完了!

オシャレな電話代が完成です(^O^)



今回も貴重な経験をさせてもらいました(*^^*)!
スポンサーサイト

~ヘリンボーンテーブル第二弾(^ω^)~

こんばんは。

皆さまゴールデンウィークは楽しめましたでしょうか(^O^)?

なかなか仕事モードに戻れない木村工務店です…

ヘリンボーンテーブル第二弾カリフォルニアスタイル編ということで、前回とはまた少し違うものを作成いたしました。



まずは天板づくり。
今回は天板にチーク材を使用。チークといえばミャンマー産が有名ですが、それよりも少し落ち着いた色のインドネシア産を選びました(^O^)

ベースの天板にウレタンボンドと釘て一枚ずつ固定していきます。







全て敷き終えたら、回りを整えてウレタンクリア塗装で仕上げていきます。



塗装を5回施したら天板の完成です。
最後に脚を作成して現場に搬入。
6人掛けダイニングテーブルができました(^O^)





キッチンからの眺めもステキです( ^ω^ )b

~ダイニングテーブル。リメイク~

こんばんは。

本日はダイニングテーブルのリメイク作業をしました。



まずは丸太の足を取り外し、曲がった天板を電気カンナで平らに調整していきます。



それを手鉋で更に平らにし、ウレタンの塗装で仕上げます。





脚の作成は八ヶ岳産の唐松と桜を使用。

赤みがキレイな唐松を浮造りにし、全体的に色の経年変化を楽しめるよう、無垢の色をそのまま出した仕上がりにしました😃







ダイニングに設置して完了です!
おいしいご飯をここで食べてくださいませ(*^^*)

~ヘリンボーン~

こんばんは。

今日は久しぶりに青空が見えましたね☀️

看板造りもあと取り付けだけになりました。

それに引き続き今月末に行われるフリーマーケットの出店のお手伝いをさせていただくことになり、何点かの雑貨や簡易家具などの作成を開始いたしました。

まずは脚の取り外しが可能な簡易テーブルの天板作り。



同じ長さにカットした木の板の角を、一本一本 鉋を使い面取りをいたしました。





それを一枚ずつボンドをつけて薄いベニヤに貼り付けていきます。





ベニヤの一面に敷き並べればヘリンボーン柄の完成です。
このまま、上に重りを乗せボンドが乾くまで、放置いたします。



その他雑貨も追々アップして行くので楽しみにしていてください。

ではまた(*^^*)

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。